【トリガーポイント】マッサージボールの効果と使い方実際に使ってみての感想は?

massage-ball 雑記・自転車

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

  • 「腰が痛い・・・」
  • 「トレーニングの後なかなか回復しない」
  • 「筋トレの効果を上げたい!」

そうは思っていてもなかなかケアが続かない方も多いのではないでしょうか。

これらの悩みを解決するには継続して改善していく必要があります。

そのまま改善せずに過ごしていくとトレーニングの効果が少なくなるばかりではなく筋肉に無理がかかり日常生活にまで支障をきたすかもしれませんよ。

整骨院やマッサージを受けにいったりしている方も多いと思います。

しかし忙しい日が続いたりするとなかなか行けないこともありますよね。

僕も運動をしていると腰が痛くなりやすく悩んでいました。

こんな経験もしました。自転車競技をしているときのことです。

それまでは腰に大きな痛みはなくまったくケアしていませんでした。

しかし、あるトレーニングをきっかけに腰に激痛が走るようになります。

それは立つのも辛いくらいでした。

それから整骨院にも行ったりしましたが仕事が忙しくなったりで長続きせず・・・。

腰の痛みはなかなか引いてくれません。

悩んだ僕は色々と調べた結果、トリガーポイントのマッサージボールの存在を知りました。

元々長続きしない性格の僕。

しかしトリガーポイントなら簡単に続けられることが出来ました。

なぜならマッサージボールなら場所を選ばず使うことができるからです。

トリガーポイントのマッサージボールの効果と使い方

トリガーポイントは多くの有名人を使っています。

  • テニスプレーヤーの大坂なおみ選手
  • フィギュアスケーターの浅田真央選手
  • サッカーのベッカム選手

これだけの有名人が使っているということはそれだけ効果がみこめるということでしょう。

ちなみに歌手の中川翔子さんも愛用されているようです。

トリガーポイントのマッサージボールの効果

  • 疲労した筋肉組織の回復
  • 柔軟性の向上
  • リカバリープロセス(回復工程)の開始

(トリガーポイント公式サイトより)

トリガーポイントのマッサージボールは血管内の老廃物を押し流すことで疲労回復につなげます。

また血行促進効果もあるので筋肉が早く回復しやすいでしょう。

実は腰痛の原因の多くが周辺の筋肉のこわばりだということを知っていましたか?

トリガーポイントでマッサージすることによって筋肉の柔軟性が向上することも期待できます。

つまりマッサージボールを使えばあなたの腰痛も解決できるかもしれません。

トリガーポイントのマッサージボールの使い方

ほぐしたい部分に自分が痛気持ちよいと感じるくらいの強さで押し当てて、ゆっくり転がすだけ

ただこれをするだけです。

ポイントとしてはゆっくり転がすことです。

最初はかなり痛みを感じることがありますが徐々に痛みは少なくなっていきます。

ゆっくり転がすことで筋肉をしっかりほぐすことができます。

疲労回復や腰痛改善にはトリガーポイントのマッサージボールがおすすめ!

トリガーポイントのマッサージボールにはテニスボールくらいのサイズ(6cm)のものとCD直径くらいのサイズ(12cm)があります。

テニスボールくらいのサイズのものはよりピンポイントにほぐすことができます。

大きなサイズのマッサージボールは広い部位をほぐすのにおすすめ。

その日の体調や状態に応じて場所を選ばず、自分のペースでしかも簡単に行うことができるのがトリガーポイントの良いところです。

僕はこのトリガーポイントを寝る前15分程度を使うのを続けた結果かなり腰痛が改善されました。

トリガーポイントのマッサージボールならコンパクトなのでどんな場所でも自分の好きな時に使うことができするのが億劫になることもないでしょう。

トリガーポイントのマッサージボールはAmazonでも販売されています↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました